BeautyBodyLab


コラム

【女性におすすめ!】本当にダイエットに効果的な食事方法はコレ!

ダイエット方法はいろいろありますが、自分でやるならなるべくしっかり痩せられて、もちろんリバウンドも起こらない、効果的で継続的なダイエットがしたいですよね。

ダイエットにおいて、大きな比重を占めるのが食事です。

ここでは、「やってはいけない」失敗しがちな食事方法と、「成功する」おすすめの食事方法を、具体的な食品などを踏まえてご紹介して行きたいと思います。よかったら参考にして下さいね。

ちょっと待って!女性におすすめできない食事系ダイエット

実行すれば最初は確実に痩せることができる。でも、体の調子がどんどん悪くなったり、結局大きくリバウンドしてしまうようでは、ダイエットの意味がないどころか、むしろマイナスです。

そんなトラップのようなダイエット、あなたはやっていませんか?

カロリー制限ダイエット

「ええ? カロリー制限って一番普通のダイエットじゃないの?」

カロリー制限は確かにダイエットの基本です。摂取カロリーを減らせば減らすほど体重は落ちるし、手軽に始められることもあって、このダイエットを行う人はとても多いのです。

ただ、それこそがカロリー制限ダイエットの落とし穴。

カロリー制限を始めると、効果を求めてサラダだけとか、コンニャクとキノコだけとか、とにかくカロリーの少ないものばかりを食べてしまう傾向があります。

その結果、当然体に必要な栄養が足りなくなって肌荒れやめまい、貧血といった体の不調が始まります。またホルモンバランスも崩れ、例えば脳に満腹のサインを送るホルモン=レプチンの減少による過食なども始まってしまいます。(※レプチンの詳細はこちら

また、ストレスから来るドカ食いなどもありますので、もうリバウンド待ったなし。大抵の人は、一旦は痩せてもすぐに元に戻るか、元々の体重以上に増えてしまいます。

最低限必要なカロリーと栄養素を摂取する計算や判断がちゃんとできる方でないと、このダイエットで成功するのは難しいのです。

単食ダイエット

単食ダイエットには2つのパターンがあります。1つは、1日1食にするというダイエット。もう1つは、朝昼晩の食事のどれかもしくは複数を、リンゴやバナナやヨーグルトといった1つの食品に置き換える、いわゆる置き換えダイエットを指します。

ただ、これらで体重が減る原理は、実はカロリー制限と同じ。そして同じく栄養も偏り、必要なビタミンやミネラルなどが不足するため、やはり体の調子が悪くなると共に、リバウンド確率が上がってしまうのです。(※単食ダイエットの詳細はこちら

スーパー糖質制限

糖質制限の中でも最もキツイ、スーパー糖質制限は、糖尿病の治療として始まりました。それだけに、その効果は糖質制限の中でも最も大きい。

ただ、3大栄養素である炭水化物が極端に摂れないため、非常に大きなストレスが伴います。主食である穀類はもちろん、野菜も芋類や根菜類をはじめに、トウモロコシやカボチャといった甘みを感じる野菜は食べられないのです。

しかも低血糖症や腎臓系疾患の悪化など、深刻な事態を招くことがあり、そこまで行かなくても便秘や不眠、頭痛などを引き起こすことはよく言われています。自分だけで行うには、なかなか危険なダイエットと言うことが言えるのです。(※糖質制限の詳細はこちら

目次に戻る

女性におすすめの食事方法はコレ!

女性はやはり甘いものやご飯やパンなどが食べたくなってしまいがち。ただ、甘いものはちょっとでも食べ過ぎれば、そのまま全部体脂肪になってしまいます。

ある程度糖質が摂取できて、それでもちゃんと痩せられるダイエット。女性にとってはそうしたダイエットが最終的に成功しやすく、リバウンドも防げる傾向にあります。

低糖質制限(ローカーボダイエット)

同じ糖質制限でも、1日に1食分はご飯が食べられるなど、緩い糖質制限ならば、やりやすさは格段に上がり、ストレスも抑えられます。

その分体重減少も緩やかですが、急激な体重減少に伴う停滞期なども予防できるので、かえってリバウンドの危険性も減ります。(※「失敗しない」ダイエット停滞期の真実と脱出のための3つの方法

成功のコツとしては、パンよりもご飯か麺類を選ぶこと。そして、ご飯の摂取は朝か昼に半膳から軽く1膳。夜は完全に糖質制限することを心がけましょう。

低GI値ダイエット

GI値は食品の血糖値の上昇度合いを示します。血糖値が上昇すると、膵臓からインスリンが分泌され、血液中の糖(ブドウ糖)を全身の必要な箇所へ運ぶと同時に、余分な糖を脂肪に変えて身体に貯めようとします。つまり、太る。

その血糖値の上昇が穏やかなのが低GI食品。低GI食品は太りにくいのです。主食系の食品だと、玄米・全粒粉・春雨・オートミール・十割そばなどがGI値が低く太りにくいので、どうしても主食が食べたい時はこれらの食品を摂取することをお勧めします。(※GI値の詳細はこちら

GI値の低い食品をバランスよく食べるように心がけ、運動を併用することで、ストレスなく健康にダイエットすることが可能になります。

地中海食ダイエット

地中海食とは地中海沿岸諸国の料理を総称したもので、代表的なものにフランス料理・イタリア料理・スペイン料理・ギリシア料理などがあります。

地中海食は、全粒粉のパンやパスタと、野菜、魚介類が中心となり、お肉は少な目。そしてそのどんな料理にも共通しているのが、ふんだんに用いられるオリーブオイル。このオリーブオイルが血中の中性脂肪やコレステロール値を下げてダイエット効果を発揮するのです。

地中海食は、美味しく栄養に富むと同時に痩せられるという、とても女性向きのダイエット。イタリアンやフレンチなどが好きな方は、地中海料理にぜひトライしてみることをお勧めします!(※地中海食についての詳細はこちら

目次に戻る

食事と同時に大事なのは、やっぱり運動!

2~3日に1回の筋トレ

ダイエットで落ちた体重の内訳は、水と脂肪と筋肉。つまり脂肪と一緒に筋肉も減っています。そして筋肉が減ると代謝が減る。代謝が減るということはつまり、消費カロリーが減っている!

ということで、食事を元に戻せば元以上に太ってしまうし、多少節制を続けたところでやっぱり太りやすい身体になっているので、これを何とかするためには筋肉を増やす必要があります。つまり、筋トレです!

また、筋トレにはレプチンの分泌を促す効果もあり、一石二鳥なので、本当にぜひ取り入れてください。自分でできる簡単な筋トレには、スクワット、ランジ、プッシュアップなどがあります。

また、正しい食事と正しい筋トレをよりしっかりと行いたい、という方には、パーソナルトレーニングジムという選択もあります。

パーソナルトレーナーは、あなたの身体の状態を的確に判断し、あなたの理想に沿って、あなたが望む体形・体重に導いてくれるプロです。

そして希望のスタイルを手に入れた後も、それを維持するための手助けをしてくれますよ。

あなたの近くのパーソナルトレーニングジムを無料で簡単に探すなら、どうぞビューティーボディーラボをご活用ください。

目次に戻る

まとめ

女性のダイエットの基本は、とにかく無茶をしないということです。

  • カロリーをとことん排除しがちなカロリー制限ダイエットや、結局カロリー制限と一緒な単食ダイエット、そして体調不良どころか病気を引き起こす危険性まであるスーパー糖質制限は、危険な上にリバウンドを引き起こすので、やめるのが吉。
  • 逆に、負担が少ない低糖質制限(ローカーボダイエット)や、低GI値ダイエット、地中海食ダイエットがおススメ。
  • 食事に気をつけると同時に、しっかり筋トレを行い、ダイエットで減った筋肉を増強して代謝を上げれば、よりダイエット効果が上り、リバウンドの防止にもなります!

目次に戻る

いいね!を押して、ダイエットの
最新記事を受け取ろう。

ゴメchang

ゴメchang

ゴメchang

PageTop